空母型護衛艦 ひゅうが 就航、、、、、





 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090318/plc0903181052005-n1.htm

 海上自衛隊の新造 護衛艦 ひゅうが が就航したニュースがありました。

 この護衛艦は海上自衛隊初の空母方で同時に4機のヘリが離着陸できる大きな飛行甲板を持つ護衛官だそうです。

 ヘリコプターパイロットとして興味があったのは、どのような着陸帯を持っていて複数のヘリが同時に離着陸できるのかということです。

 これは自衛隊の運用するヘリコプターですので、いわゆる航空法の適用を受けないとはいえ、安全に関する基準というものは、航空の分野では軍であろうと民であろうと大きなものは変わらないでしょう。

 民間のヘリはアプローチとデパーチャーの空域の障害物からの保護と着陸帯の障害物からの保護という観点から、このような複数の離着陸というものを認めないという方針があるようです。

 しかし ヘリコプターが屋上へリポートなどでの複数機同時運航という要求も出てきそうな時代にあまりに合理的でない広大な着陸帯を設ける意味がありませんし、かといって翼端間隔2メートルでは一寸危険すぎるかもしれません。

 また 着陸帯とパーキングスポットという考え方は広い地上のヘリポートを設計整備するにはよいでしょうが、複数機同時運航の屋上へリポートや石油開発用プラットホームのヘリパッドの設計建造にはとても向かないでしょう。

 また 民間はヘリポートにつけるマーキングは航空法上はどうしても○にHマークしか認めていませんがこれに拘束されない自衛艦には他機やその他の障害物との間隔を性格に設定して着陸できるようなマーキングをしています。

 しかしこのようなものでない海上保安庁の巡視船のヘリパッドには民間機登録のJAナンバーのヘリが合法的に離着陸していますが、これには通常の○にHマークはついていませんし、広さや障害物も通常の場外離着陸場にしてはどうも基準を満たしていないように見受けます。

 要は必要な安全基準は何かということと、それがちゃんとした規定になっていて、その基準を守った施設を作って、基準どおりに安全に飛ばすということが肝心でしょう。

 民間ヘリポートや場外離着陸場の基準が航空法その他規定類で決まっているから、それを未来永劫いつまでも守るべきだ。基準に反するものはまかりならんなどということは北朝鮮でも今はやっていないでしょう。

 さすが自衛隊は航空機 ヘリを飛ばすプロです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

プロではなく素人の私の疑問です。
巡航中の船への離着陸はどのくらい難しいものなんでしょうか?
以前「エアーウルフ」で走行中のトレーラーに206が着陸するシーンがありましたがそれは素人なりにも難しいものだと感じましたが・・。

No title

初めまして212と申します。よろしくお願いします。
毎日のドクターヘリ運航お疲れ様です。
名前のとおり某関係者です。こちらのブログでは色々と勉強させて頂いてますが、今回の記事の中に誤解があるようなのでお知らせいたします。
巡視船の飛行甲板にある離着陸場ですが、航空局の場外離着陸場としての基準に適合しています。見るからに狭そうに見えますが障害物からのクリアランスは確保されています。離着陸する側からみれば確かに狭いですが使用事業の操縦士さんであればまったく支障のない広さかと思います。
今後のドクターヘリの安全運航を祈念いたします。

No title

やはり満たしているのでしょうね。運輸省機関ですものね。ヘリの前方の格納庫の上端とその前のアンテナらしきものが45度の転移表面をかわしているかと、ヘリのテールの方の着陸帯の角が斜めに削れているのはどうかなと思っていました。よって断定的には書きませんでしたが(笑)

No title

ヘリパイロットをされているんですね。
プロとしての視点から考察、興味深く拝見しました。
航空事故のニュースもありましたが、安全運行願っております。

No title

同時運用と言っても一気に3機のヘリが飛ぶと言う運用ではないと思いますよ。

ヘリスポット1個では、常時1機のヘリしか運用出来ませんが、全通甲板であれば、横へ除ければ何機もが順次発着できる。

ヘリは誘導員の安全を考えると1機ないし2機の離発着を同時に行うのが限度ではないですか?

米軍の正規空母でもカタパルト発艦は、同時ではなく交互に行うのと同じ理屈だと思います。
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR