日本が失った30年間の富はどこへ、、、、



 https://www.youtube.com/watch?v=MMlhVW2FCU8

 過ぎ去った30年から40年の間、日本だけがまったく発展しないでGDPも国民の給与もほとんど伸びないどころか、税金などの国民負担率が上がってどんどん貧乏になっていく中、世界の国々はほぼ2倍から3倍に経済力を上げて豊かになったようです。

 それらの国々では素晴らしい発明や画期的な技術の発展があった様子もなく経済が伸び、中国や韓国などアジア諸国はより発展する中、日本が当然得るべき発展の成果の富は何らかの原因で中韓などへ行ってしまったようです。

 日本人が仕事をさぼって、遊んでばかりいた様子もないのに中国へは特に多くの技術が移転し、技術者が出向き、日本の多くの資本とともにかの国の産業をなぜか巨大にしてやったという見方が正しいようです。

 普通、資本や技術を提供した場合にはそれなりの見返りがあって、少しは国家国民が潤って少しは豊かになるはずですがなぜか日本は市場を奪われ、資本投下の配当を得ることもなく、逆に軍事力で脅される始末だったようです。

 なぜこんなことになってしまったのか、それは中国詣での全く見識と技術のわからない2世政治家と小銭が欲しいサラリーマン経営者の国家観のない間抜けが、海千山千の共産主義者に手玉に取られたのでしょう。

 はっきり言えば、ハニトラ、銭トラで落とされて言いなりになったからでしょう。

 いまだに、太陽光パネルや空飛ぶ車、EVに税金の追い金をすると言い続けるバカが多数いる中、中朝韓が破滅の急坂を転がり出している現状が理解できないようです。

 国家が経済的に破滅するときには戦争の危機が急拡大し、死なばもろともと爆発する危険が増す中、阿部元総理を暗殺されても何もできず、政治資金の小銭を追い求めて隠蔽し、茶番を続ける与野党の危機感の欠如が国を滅ぼしそうです。

 世界に危機に向かっているように思えて仕方がないのですが、中国はこのまま滅びることはないでしょう。

 今日の記事 よければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

失われた30年の始まりと コストカットと低賃金を求めて日本企業が海外に出て行ったのは SDGs とかカーボンニュートラルといった外圧に対抗できない腰抜けの政治だからで、 海外に出ていけば、現地生産で輸送コストもCO2削減できるという理由です。   そんなことよりも国民の皆さんには知ってもらいたいのは、  経済がよくならない原因や真実を知らないとステルス増税で貧困が加速し、欧米に胃袋をつかまされている輸入依存の日本に新たな火種が降り注がれれば未来はなく危機感を持つ必要があるかもしれません。 米やパンも食えずに昆虫しか食えない北の隣国になりかねない。 すでに学校給食にコオロギが出されたようですが、、、。

GDPは日本より人口が少ないドイツに抜かれ経済成長率は0%、人口が減るので次はインドに抜かれて5位に転落します。  要するに欧米のハニトラにまんまと引っかかった竹下や小銭欲しさの政治家を外交の舞台にだすと国民が貧しくなるということをこの場をおかりして皆さんに知って欲しいです。 
  

なぜ、こんなに日本が貧乏になったのか、それは、日本の対米貿易黒字を縮小させる要請を無条件で受け入れた「プラザ合意」がきっかけで株が暴落してバブル崩壊になったから。 つまり、竹下 登 という政治家が日本を半額で売ったから。 

以下引用します。

昭和60年、大蔵大臣を務めていた竹下はアメリカからの、日本の対米貿易黒字を縮小させる要請を受け入れ、円高の推進と輸出の削減、輸入の増加と対米投資を進める歴史的な合意を結ぶ(プラザ合意)。この合意を契機に、日本はバブル景気、バブル崩壊、そして失われた30年と続く、長期的な経済低迷の泥沼の中へ進むこととなった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%8B%E7%99%BB


竹下はこの航空関連ブログに関連すべく、特別操縦見習士官の第四期生に志願し、飛行第244戦隊に入隊し終戦を迎えて政治の道を歩んだが戦死していたらプラザ合意がないので日本の未来は変わっていたかもしれませんね。




プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR