陸自 UH60事故、原因を特定できず、、、、



 https://news.yahoo.co.jp/articles/4c6746104024e60e15afdcd4232d1b7a5aa89d72

 昨年4月 下地島空港の近くの海に墜落して10名が死亡した事故の調査報告を防衛庁が公表したようですが、調査の結果はほぼ何もわからなかったといえるような内容です。

 残念なことに右側エンジンのパワーが落ちたのは 「ロールバック」という現象だそうですが40年近くヘリに乗っていた自分自身も初めて聞く言葉でよくわからないうえ、肝心の左のエンジンが止まったのはどうやらパイロットが止めたか、スロットルからエンジンに至る系統が壊れたか、エンジン自体の故障かわからないそうです。

 メーカーはパイロットの誤操作と主張したそうですが、特定する証拠がなく、原因不明だそうです。

 つまり、原因が特定できなかったことは、事故調査の目的である再発防止には十分に役に立つ情報はなかったということなので、一年かけてわからなかったことを墜落までの2分ほどの短い時間にパイロットは原因を突き止めて正しい修正操作をすることはできないということになります。

 しかし、世界は広いと言いながら、片発故障時に正常なほうのエンジンを止めて墜落した例は一回や二回ではなく、たぶん十件やそこらは起きているようですから、珍しいことではないようですので、壊れたほうのエンジンの停止操作をするときにはスポンと急に絞るのではなく、3秒くらいかけてゆっくり絞れば途中で気が付いて、死ぬことを止めることができる可能性があります。

 もう一つ言えることは、昔の航空機は出来が悪く、故障することやエンジンが止まることなど相当頻繁に起きていたので、パイロットは非常操作を実際にする機会があったのですが、最近の機会は壊れにくく、緊急操作をすることがほとんどなく、エンジンが止まることに出くわすパイロットはごく少数で、冷静な処置ができない可能性が高くなります。

 それを補うのは日ごろの操縦操作や機体構造の知識、原理原則、マニュアル類の理解など、相当意識的に自分を律して飛ぶことに備える姿勢が重要となります。

 自動操縦で手放して飛べ、警報放置は至れり尽くせりで、ほとんど操縦しないような日常を怠惰に送るパイロットは痛い目に合う可能性があり、よほど自重するようでないと命を落とすことになります。

 パイロットになったら他人が全員死ぬような厳しい状況でも必ず生き残るという強い意志がなければ、誰も助けてくれないということになります。

 今日の記事 良ければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。

 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

何か、隠していると思うけどね。

No title

ロールバック現象って調べたら、予期せずにE/Gの出力が自動的に低下する状態だそうです。 

ロールバックの原因は主に3つで①燃料系統の問題、②E/G制御システムの問題、③E/G自体の機械的な問題で


調査結果では第2E/Gで「ロールバック」という現象が起きて出力が低下し、その40秒後に第1E/Gも出力が低下。最初のE/G出力低下からおよそ90秒後に墜落したと結論付けました。 第2E/Gの出力低下の原因は配管の詰まりや漏れなどと推定されましたが、第1エンジンについては要因の特定に至りませんでした。https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1054706?display=1


防衛省の発表内容から消去法で推測しますと ロールバックにより左側のE/Gが徐々に出力低下→40秒間対処(左右のスロットルレバーの誤操作はなし)→ 40秒後右側も出力低下という結果から②と③が消えるので①が出力低下の原因でしょうか。

No title

まぁ特定したくないんだろな・・・ww


https://twitter.com/i/status/1768213765231714715

No title

30秒のOEI出力以上にピッチを引き続ければ、そりゃ30数秒後にもう一つのエンジンも止まる訳で、つじつまがあうけどね。

No title

UH60はTA級でしょうか?  

TA級ならOEI(One Engine Inoperative:1発動機不作動時)でも飛べる性能があるはずですが、、、。ピッチレバーをさげてトルクをさげないと稼働側のE/Gは負担が増すけど、巡航速度で上限一杯のままだと稼働側のE/Gは止まるのでしょうか?


ドクターヘリなどの エンジンは、片側の出力低下時には稼働側E/Gは失われたエンジンのパワーの分だけ追加トルクが必要となるようですが、リカバー操作により低トルク飛行へ移行するのには30秒あれば十分であり、その後はややトルクを下げた出力で飛行継続は可能でしょうか?  

OEI にも徐々に出力低下する場合と、急に停止する場合がありますが、 出力低下の度合いで対処が異なると思いますがいかがでしょうか。
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR