夢洲万博、防災救急対策は大丈夫??



 東南海地震が起きる確率が30年以内に70%とか報道していたようですが、橋1本と地下鉄に繋がれた地盤軟弱なことに10万人もも烏合の衆を閉じ込めて本当に大丈夫なの大変気にかかります。

 津波を食い止める防波堤の高さが何メートルか知らないのですが、会場に2メートルの海水が侵入したら5万人くらいが死ぬことにならなければ良いのですが。

 地震と津波に耐えた万博客が、橋と地下鉄が止まれば閉じ込められることになりますが、島外に出す手段がまさか2人乗りのそらとぶ車ということはありえないでしょう。

 また10万人の人が早朝から夜間まで滞在すれば、1分1秒を争う重症の患者が出る可能性は大変高く、島内の診療施設も必要ですが、ドクターヘリで3次救急病院へ搬送する設備も必要で、浸水に耐えるヘリポートがいるでしょう。

 このような防災救急対策はすでに出来上がっていて、十分に機能することを確かめておくことが必要で、危険見積もりは十分大きく取っておくことが大切でしょう。

 津波で5万人死亡したとか、台風で、10万人が島内から出られずに3日間 とじ込められたなどというニュースがないことを祈るばかりです。

 そらとぶ車などに現を抜かしていないで、救急ヘリ防災ヘリなどが緊急の場合に十分に活動できるような設備と体制を構築し、十分な訓練をしておくべきでしょう。

 東南海地震、台風などが起きないことを祈るばかりです。

 1970年ころから能登地震までは、今にも大地震が来る、来ると予想されたところには、ただの一箇所も起きなかった大地震が、このようなときに限って予想が当たるというようなことが起きないとも限らないでしょう。

 今日の記事 良ければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR