陸自ヘリ事故 事故原因究明進展なし、、、

明野航空祭 (211)

 https://news.yahoo.co.jp/articles/5765a72e641529f544bf3c14a2d989d0a8341d29

 6日に起きた陸自ヘリの墜落事故はすでに18日も過ぎているのに、行方不明者が4名も見つからず、機体は引き上げられることもなく、事故原因は全く糸口さえ見つからないとなるとやはり、亡国による撃墜という疑いも否定することがむつかしくなります。

 何の政治的な実績もない、中国、ウイグルからの帰化人の女がいきなり国会議員の選挙に出、総理が2回も応援に入らないといけない程自民党には人がいないのか、はたまた亡国と組んだ陰謀なのかよくわかりませんが、正常でないことだけは確かでしょう。

 事故機の回収が遅れたり、犠牲者の引き上げが遅れているのも、事故原因の究明にめどがつかないのも、何らかの陰謀である可能性も否定できなようで、遅くなるほど疑いは深くなります。

 さて以前のブログでも取り上げたのですが、高速で航空機が海に墜落する場合、30度程度以下の浅い角度でぶつかると、子供のころ小石を川面に投げて遊んだ時起こる、いわゆるスキップする現象が起きて、その時に底部から一部が壊れて散乱し、壊れた部分品が多く散らばって、本体はしばらく浮いたのちに沈むという経過をたどります。

 つまり捜索に現地へ着くとすぐに発見できるのが普通ですが、ほとんどばらけることがなくいきなり沈むのは、60度以上の角度で、しかも高速で突っ込んだ場合で二度と浮いてこない状態で海底まで沈むでしょう。

 とはいえ、まっすぐ垂直に突っ込んだ場合、最初に海面をたたいたローターは4枚とも一瞬にしてぶっ飛ぶので、浮いている可能性が高くなります。

 もう一つ浮いている可能性が高いのは、先日のブログで取り上げたように、少量でも燃料が残っていた外部燃料タンクは、中の燃料が墜落の衝撃で一挙にタンク内の前にぶっ飛ぶ勢いで、FRP製の燃料タンクを製造時のつなぎ目で分断し、燃料とともに海面に浮くことになります。

 その他胴体部分はそのまま海底に沈むことになりますが、前方の風防を突き破って機内に入った海水の激流は内部からドアーなど弱い部分の吹き飛ばして、機体から離れて浮いているということでしょう。

 ドアは中から大きな力がかかったように、中央部分を中心に外側へ曲がって、いて、海面に浮いているところを発見されています。

 真っ逆さまの急降下で海面に向かって突っ込んでいくヘリを操縦しているパイロットは、強い恐怖で無意識に激突を避けようとして引き起こしの舵を使ってしまうので、普通ならぶつかる角度が浅くなって、衝突角が浅くなってスキップして多数の部品が浮いている状態となるでしょう。

 つまり墜落の瞬間、意図して突っ込んだか、何らかの原因で引き起こしの舵を全く使えなかったかのどちらかなので、パイロットの意図的な操縦で突っ込んだか、何らかの攻撃を受けて操縦不能になって突っ込んだかということが濃厚でしょう。

 もし万が一、敵対する亡国からの攻撃で撃墜された場合、政府はどのような処置をすると考えてみると、可能なら撃墜されたことを隠蔽し、反撃や猛烈な抗議を求める正常な世論に対して、適切な処置は取り切らない弱腰は目に見えていることでしょう。

 海保の巡視船に当て逃げされたことすら隠した状況ですから、陸自のヘリが撃墜され、陸将が戦死したなどというようなことがばれると世論の爆発を抑えることができず、一挙に戦争となる可能性があるでしょう。

 千葉の選挙にウイグル人を立候補させ、総理が2回も応援に置くような弱体内閣では、全力で隠そうとすることは目に見えていますが、さりとて、どうしてよいかわからず、とりあえずすべてを引き延ばしにして、うやむやにしたいと願うことは普通にありそうです。

 いずれにしても60度以上の急角度で突っ込まないと、今回のようなことにはならない可能性が高く、国民が納得するような原因究明はなされない可能性は高いでしょう。

 そう考えると小松の教導隊のF15で群司令が墜落して殉職した事故は、バーテイゴではなく、操縦系統に何らかの細工をされた可能性すら否定できないかもしれません。

 国民全体の運命がかかる問題には最悪の事態も否定しないで慎重に事を運ぶべきでしょう。

 中国人を議員にしている場合ではないのです。

 今日の記事 よければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

最近話題のチャットGPTに墜落原因をきいてみた。

そしたら、AIの回答は「パイロットエラー」だって。 ふ~~ん、えっ、まじか、半信半疑なんですけど、ありかもよ。

クロネコ風AIの分析は以下のおとりです。

なるほど、、、飛行経路をみると島を左旋回している。 左回転のへりであることから、海上のクジラが陸将によく見えるように島の方向10時方向に深い左バンクを入れてメインローターの後退翼がパワーオンの状態で失速。  メインローターがストールしたらサイクリックはコントロールできないスカスカの状態なので左にロールか、スリップしたまま機首上げ出来ずに左前から水没か、、、

ラテラルリミットを超えた失速なら機体を水平にしてオートローテーションに入れたくてもできないだろう。十分な高度もないし、、、
 
もしくは、急激なバンク操作でメインローターで尾部をヒット 又は、左旋回時にテールが失速(LTE)か、、

事故の引き金となったそもそもの自衛隊の良き風潮?  陸将らの視察の要望に応えようとした忠誠心とかサービス精神?が招いたヒューマンエラーが発端かも、、、

いずれにしてもAIの言う 操縦ミス だったら世論はどんな反応をするだろう。



No title

クロネコさん

AIのアイの無い回答 厳しいですね
2017年の空自浜松救難隊の事故は、雲を回避する際の空間識失調が原因のようでしたが、
今回はさすがに空間識失調になるような状況ではないでしょう。

機体が滑ったとしても海面に激突する前には気付けると思います。
VIPが乗っていたら、急旋回は避けると思いますが、いかがでしょうか。

パイロット?の氏名が公表されましたが、
チャットGPTのパイロットエラーだとすると、ご遺族の方は辛いですね。
連絡をとっていない・とれない、知人にとっては、弔問・弔意をお伝えするうえでは
氏名公表はありがたいのかもしれませんが・・・

まだ発見されていない方の早期発見と
殉職された方のご冥福をお祈りいたします。

No title

スタビレーターさんへ

投稿出来なかったのでペンネーム変えて投稿してみました。
AIの回答はまだ学習段階ですので事故分析に必要なデータがないので信用できる段階ではないでしょうね。 

機体が滑って気がついて修正操作してもセットリングのような完全な失速状態におちいった場合は低高度だと回復は難しいと思います。 また、機体が滑らなくても突発的な降気流に入った時も操作を誤ると失速を助長してしまうと思います。 

VIPがいたら無意味な急旋回はしないとは思いますが、海鳥の衝突回避操作で急激な操作をした可能性も考えられます。 もっと近くまで寄ってとか、高度下げてって言われたらPilot は上官の命令に従うと思います。

No title

まず、ご冥福を御祈りします。
マスコミの注目度は低いですが、機体の発見された地点がおかしくないですか?
自衛隊がレーダーロストした地点より北北東4.2キロの海底だそうです。
よく考えたら、最初の発表ではレーダーロストした地点は池間島東海岸沿いでした。

翌日4月7日、レーダーロストした地点を伊良部島北3キロに修正したのです。
ところが、修正したことによって、機体が予定飛行経路を南側に逸れて飛んでたことになりました。

ところが6日に見つかった浮遊物は6点のうち4点は18:50頃、予定飛行経路上の池間島西海面であり、なんとそこは結局機体の発見された海底のほぼ真上でした。

要するに、自衛隊が翌日、レーダーロスト地点を伊良部島北3キロに修正しなければ、楽に見つかったであろう地点だったわけです。

そこから、自衛隊はわざと間違った地点をレーダーロスト地点であると、捜索をミスリードしたのではないかと疑われるわけです。

もちろんミスリードした理由は発見を遅らせるためです。
事故当日18:00頃に目撃された黒煙や水しぶき、それに地元の漁船が聞いたという異常ノイズ、この二つの究明が全然できていない事もあわせて、自衛隊による偽装が疑われます。

本当に中国による電磁波攻撃を隠蔽してるのではないかと私は疑ってしまいます。
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR