防災訓練は平和で暇なときに限る、、、



 日本はバブル以前から、いろいろと大地震や気象災害、経済的危機などが次々とありましたが、致命的な危機というものは意外となくて、結構平和だったようです。

 ということで昨日の9月1日は関東大震災記念の防災の日ということで、国が主導して各県も一斉に防災の日ということで各種公的なヘリコプターが動員され、各種のストーリに従って防災活動を演じるということをやっていました。

 そして本番の日までには結構リハーサルもやったものです。

 この9月1日の防災の日の一斉訓練が風化しだしたのは、阪神大震災がまず最初の出来事で、関西地方の9月1日の防災の日の行事が小規模になったようで、1月17日にやる自治体も出てきたようです。

 そして極めつけは東北震災の3月11日ということになったようです。

 それでも関東地方は9月1日の日にちにこだわって9月1日にやっているようですが、各自治体や消防、自衛隊もコロナやオリンピックでそれどころではないという状態のようです。

 ドクターヘリを導入した県では当初、各地の本部のための訓練を実施したのち、本配備になると、年に数回の大規模な防災訓練では出番があったようです。

 ところがドクターヘリの出動回数が比較的少ない県でも訓練中に実際の出動要請が入ると実際の救命活動にが試使用が出るため、訓練にドクターヘリを呼ぶことは避けるようになったのではないかと思います。

 マスコミなどに訓練を披露して取材させ、知事や導入に実績があった議員や政党がマスコミに露出して、いかにもというような絵を報道させて、いかにも選挙目当てですというようなことをよくやったものです。 

 忙しく飛ぶドクターヘリはそのようなことには付き合っていられませんし、比較的暇な県でも訓練中に出動がかかってあたふたしたこともありました。

 マスコミ目当ての訓練をできるのは本当に平和な時だけで、今の混乱の時代には本当の実力が試される厳しい時ですが、果たしてどれだけのリーダーが本物か露呈しているようです。

 今日の記事 良ければ 「拍手」クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR