行政は変わるか、、、、、



 行政批判ばかりもあまり、褒められたことではありません。

 批判の先には、より良い物を目指すという、精神がなければただの、犬の遠吠えで終わってしまって、一時のストレス発散で、むなしいばかりです。

 今の社会保険庁の醜態を見るとき、マスコミの絶大な力と、また逆に、今 このようになるまで、ほおっておいたふがいなさを同時に感じてしまいます。

 やはり、力はなくても あるべき姿を、常に訴える続けることが非常に大切だと思います。

 今日はその一例を話します。

 関西空港が建設されるときの話ですから、15年くらい前の話です。

 今、関西空港のある場所、空域は、八尾空港の小型機、ヘリが ほとんど何の規制を受けることもなく、飛行していました。

 空域が設定されるにあたって、地元自治体と当時の運輸省との間で、定期便は陸上部分上空を飛行しないとの協定が結ばれていました。

 われわれはそのことをあらかじめ知っていましたので、陸上部分の管制圏(許可を受けないと進入できない離着陸機のための空域 空港から9キロ以内で地表から3000フィート以下)を設定しないでカットして小型機に開放してくれるように申し入れしました。

 そうしないと小型機は管制圏を回避して 和泉山脈と管制圏の間の狭い空域に集中して、ニヤミスや空中衝突がおきかねないと主張しました。

 結局は前例がないという、行政側のいつもの決まり文句で無視されて、普通の 円形の管制権が設定されました。

 ただし、その陸上部分の管制圏の飛行や通過に関しては、優先的に取り扱うとの合意は得ることが出来ました。

 が、、、開港7年目ぐらいでしたか、ついに われわれが危惧したとおりの事故がおきて 3名の方がなくなりました。 和歌山でのタンカーの油漏れの取材に向かう毎日新聞のヘリとその取材を終えて帰る朝日新聞のヘリが、ちょうど管制圏ぎりぎり外を通過しようとして同じところへGPSをセットしていたのでしょうか。地上目標としては貝塚インター上空でした。

 空中衝突しました。最悪の事故です、予想どうりの。

 その後、神戸空港が建設されるとき、同じような申し入れをしましたところ、前回とはまったく違った
行政側の対応となりました。

 神戸付近の小型機の飛行回数は関空のときとは桁違いに多いこともあったのでしょうが。さらに地形的には六甲山と管制圏との間はさらに狭いという条件もありました。

 何回も話し合いを持ち、ついには、小型機のために 空港の管制圏がカットされるという、日本で初めての実績をつかむ事が出来ました。

 カットされた部分はわれわれ小型機の主張したようには十分ではなかったのですが、その実績を取ったという事は今後に必ず生かされると考えました。

 管制圏にからむ飛行方法や、通過方法についても、行政側と十分な話し合いを持つことが出来たので、ずいぶん時代が変わって来たものだと実感しました。

 高い行政の壁もどんどん変わらないと、社会保険庁のような醜態がさらけ出されると言うことでしょう。

 それにしても、自分たちに もう少し 力があれば、朝日新聞の3名の方は死なないで済んだかもしれません。

 以下 余談!

 関空が工事に入る前、運輸省は実機の747を飛ばして、テストしましたが、今のTOMO VOR DME の位置へ 移動式のVOR DME を 設置する仕事がありました。小さな島なので ヘリというようになったようです。
 その機器と、その電源用発電機 2回 すえつけました。下の作業員の介添えを受けて、1度の方向の狂いもなく設置できて、監督さんから感謝の言葉をいただきました。その 無線標識を使って 747が目標のない海上空港を想定して、テスト飛行を行ったようです。今の時代はGPSがありますので、そういうものを設置しなくても自由自在に飛べるでしょうが。

同じ仕事が 広島に新空港を建設するときにもあって、山の中に 設置しました。
 
 たまにはヘリも 役立ってマース

 近くを 飛んだりするたびに思い出す,よい思い出です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

道路族と呼ばれる人々が存在するこの国で航空法及び航空機に関する法改正があるのかなと思います。航空族(勝手に呼んでます)がどんどん増えてくれたら、何かが変わるのでは・・・
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR