大手A社 社長の発言について、、、、、


 最近、航空業界紙に大手A社の社長氏がドクターヘリについての発言をしていました。

 その要旨は、ドクターヘリの契約、料金についてのものでした。ドクタヘリの運航契約は、運航会社が自社所有のヘリを、その要員とともに持ち込んで、県や契約先の病院の要請に応じて、飛行し、その飛行料金は一年間、一律料金として契約していました。

 年間 200時間とか300時間とか、一定の飛行時間を想定して、それに見合った、一定額を支払うという契約で、その金額が 入札で決定されています。

 ところが、いざ 運航を初めてみたところ、その飛行時間が思ったより多くなりすぎて、飛べば飛ぶほど赤字が増えるので何とかしてほしいと発言しています。

 一見 この発言は もっともらしく、飛行時間に見合った料金を支払うべきであると、聞こえそうそうです。

 ところが、私に言わせれば、この発言はとんでもない妄言です。

 そもそも ヘリコプターの運航原価は、大きく言えば、2種類に分かれています。

 一つ目は固定費ですが、この中には ヘリコプターや搭載機材等の購入した金額の減価償却費用、リースの場合はそのリース料、従事者の固定の人件費、保険料などです。

 二つ目は、変動費といって、ヘリが飛ぶ時間によって出る費用です。燃料費や、時間ごとにかかる整備費用、残業代や飛行手当て、その他、です。

 そのほかには、従事者の訓練 育成に かかる費用も どこかで 払ってもらわないと企業としては成り立たないともいえます。(少し関係のない話ですが)

 このような費用を みな 一緒くたにして、どんぶり勘定で、一定額で契約したわけです。本当は固定費用と 変動費用を 別々に 積算して、まじめに提示して 契約するのが当たり前なわけです。

 何時間 飛ぶかによって 大きくその費用が変わるのですから。

 つまり、想定した飛行時間に達しなかったら、その分はそのまま もらって知らない顔ではなかったのですか。

 超えたからって 払えなんて 少し虫が良すぎませんか。

 そもそも この社長が 恥知らずな このような発言をすることには 少し 同情の余地がありますが。

 それは、契約内容は社長が最終決定をしますが、その元の案つくり、交渉はすべて、部下のスタッフ 主に営業関係の社員がするでしょう。

 そういう社員は、上記のような 交渉ごとをすべて 理解しているでしょう。ところが 新たに始まったドクターヘリの交渉相手 県や病院の 契約担当者は みなヘリコプターに関しては、素人です。そういう人たちを相手に、はじめからだまし討ちのような、一定額入札で契約しながら、飛び過ぎて赤字になるから、超過分支払えなんて、また 素人の社長に このような発言をさせるなんて とんでもないことです。

 もう一回、言いますが、 飛行時間が 想定時間に行かなかったら 、余った分は返したんですか。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

大手A社は投資する場所を間違えたのだと思います。
航空機の需要の少ないこの国で利回りを考えての決裁だったのでしょうかね~。
ビジネスとして考えるならば、やはり航空大国アメリカで投資をするべきだったと思います。だから、みんなFAAの型式証明を取るのですから・・・

No title

こんばんは。大手A社の社長さんが素人とは知りませんでした。まるで官僚の作文を棒読みする大臣みたいですね。

No title

↑ここは鎖国ニッポンですから、そのんなもんで通っちゃいますよ(笑)。

No title

楽しみに見ていたのですが行政の批判ならともかく個人への批判は業界人として良く無いですね、しかもこのようなブログに書き込みは卑怯です。あなたは会社早引きしても残業代返していましたか!?

No title

行政への批判が良くて、その他がいけないということはないと思います。個人とは言え大手の会社の社長ともあろう人は、ヘリコプターの業界の社会的評価に耐えるような、活動をするべきです。間違った言動は正されるべきです。正当に積算して契約を結ぶべきなところを、どんぶりでやっておいて、後でもっとよこせと言うようなことを大手が行ってはいけません。模範となるべきです。弱小企業ならいざしらず。それが理解されないのは残念です。ヘリコプター業界みな同じだととられかねません。

No title

普通の会社は早引きしたら、給料は引かれます。ヘリ業界は普通じゃないから引かれませんでした(笑)そのかわり 残業代も支払われませんでした。そういう時代が長く続来ました。どんぶりでしたから(爆笑)

No title

もうひとつ 追加ですが A社は契約のときに、飛行時間が大幅に超過した場合には、追加料金について協議させてほしいとか、なんらかの手をうっておくべきでした。それをしてあったのか、してなかったのかは わかりませんが、それを契約相手と交渉するなら ともかく、業界紙にそれを 訴えるということ事態が 卑怯というものです。自分たちの失敗ではないのですか。今の契約はそのように改善されていると聞いています。

No title

ヘリコプターの機能や役割が正当に評価されて、社会に十分に貢献できるようにするためであったら、行政であろうが会社であろうが、個人であろうが、批判します。特に地位が高くなるにしたがって方々からの批判にさらされるのは当然の事です。それだけ責任が重いということです。

No title

まあ~、そんなに熱くならなくても・・・と、思うのですが。
私も業界人のお仲間に入れていただきたいのですが、この業界は(PIC)は臨機応変が1番だと思っています。

できれば、広い視野でこの島国の航空業界を見てやっていただけたらと思うのですが。

ただ1つ言いたいのは、みんな楽しく飛んでますか?
楽しくないなら地上に降りれば良い・・・それだけです。

No title

BELL205さん、業界人なら捨てIDで言いたい事を言うのも卑怯ではないでしょうか・・・・・・・・・・

ちょっと、熱くなってしまったか(笑)・・・
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR