公明党山口委員長 ドクターヘリを自画自賛、、、、、

東北へ (63)

 https://twitter.com/yamaguchinatsuo/status/122066704962766848

公明党の山口委員長が参議院本会議の総理への質問でドクターヘリ導入を自画自賛したようです。

 相次ぐ災害や懸念される地震への対応で、ドクターヘリがより重要視されている中、県をまたいだ運航に安倍総理が財政的な支援をすると言ったそうです。

 ドクターヘリの導入成果を災害や地震に求めて自画自賛するようですからほとんど何もわかっていないことを自白したようなものです。

 ドクターヘリは残念ながら大災害や大地震の時にはほとんど無力で、いないよりいたほうがましという程度です。

 防災ヘリも似たようなもので、飛んで行っても寝るところもなく食事もなく、携帯電話の充電すらままならない状態であちこちへの救助救急飛行はほぼ無理ですが、何回かの大災害で何とか少しは飛べるようになってきているようです。

 燃料食事ベッド着陸支援何でも自己完結組織の自衛隊に任すのが極めて有効で、もし飛ぶなら自衛隊の指揮下に入ってすべての支援を受けて初めて飛べると思います。

 自画自賛なので、一番の課題のパイロットの養成をどうするか、総理に聞いてほしいものでしたが、その話をすると5年後には飛べない状況が予想されるのでできないでしょう。

 何しろ公明党がドクターヘリを推進した時からパイロットの補充ができないことが予想されていて、何の対策も取らずに導入を促進し、パイロットがいなくなったら、公明党の国土交通大臣がパイロットの必要な経験を2000時間から1000時間に半分に値切って安全性を無視しましたので、パイロットの問題は言いだせないでしょう。

 最近話題になったNHKのサラメシに出てきたドクターヘリのパイロットが65歳、CSが61歳だったことを心配する書き込みがどこかにあったそうですが、ヘリで飛ぶ医療関係者も65歳のパイロットや1000時間のパイロットはできるならご遠慮してほしいと思うでしょう。

 今後10年ほどの間にドクターヘリ墜落続出で犠牲者が多く出るようになったら、もちろん公明党には大きな責任があると言えるでしょう。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR