パイロットの育成について、、、


 民間のヘリコプターのパイロットは普通 一人で飛びます。今 民間で 使用されているヘリコプターはほとんどが 一人で操縦できるようになっています。

 旅客機などは普通、ふたりでないと操縦できないような構造になっていて、機長と副操縦士が乗務することに決められていますので、副操縦士として経験を積んだ後に、一定の資格試験の後、機長として昇格することが出来ます。

 ですから、パイロットの育成には非常に有利です。

 ヘリコプターは小型で、余分なものが載せられない上、構造上一人で操縦することとなっていること、また、経済的にも、副操縦士として、新人を乗せるほどの余裕がないという、致命的な欠点があります。

 官庁や自衛隊のヘリは、一人操縦のヘリであっても、副操縦士として、新人を乗務させ、経験を積ませることが可能となっています。経済的縛りが緩やかだからです。

 そこで、民間のヘリ会社は、どのように、パイロットの育成をしてきたかというと、

 まず200時間くらいで事業用操縦士の免許を取った人、または同程度の飛行経歴を持つ人を、訓練生として採用しました。(農水協の訓練生もその中にいました)この人たちを まず農薬散布の訓練に入れます。この訓練には農林水産航空協会という、農林省の外郭団体から(国から)30時間の飛行訓練費用を会社は、もらって、訓練できました。
 この訓練を農水協特別研修と呼んでいました。これを修了した時点で農薬散布の資格試験を受けます。

 ただし、この程度の飛行経験で、実務の農薬散布をすれば、ほとんど自殺行為と同じですので、OJTと称して、50時間から100時間(会社によってさまざま) 教官同乗で実務飛行をします。うちの田んぼで訓練するのかと非難ごうごうでしたがが。そうしないと新人の育成は出来なかったから何とかやらしてもらっていたと、いうのが実態です。

 同乗撒布でみっちり鍛えられて、審査を無事通れば 一応 一人前にはなりますが、2.3年は先輩と行動をともにして、経過観察となります。複数のヘリが一緒に仕事に入る場所にしか行かせてもらえませんでした。3年くらい過ぎれば ほぼ 単機の場所でも 行くことが 許されるようになります。

 この2,3年が 技量がもっとも伸びる、楽しい時期です。低空飛行や狭いところへの離着陸が何とかできるようになって、何とかヘリを飛ばせる第一歩です。といっても何十年の第1歩であって、操縦技量はかなりのレベルには到達していたと思います。でないと命はいくつあっても足りないような作業内容でしたから。

 事故にあう確率のもっとも高い時期でもあります。現実に事故が多く、なくなった方も、50人では足りないかもしれません。

 しかし ここまでくれば一応プロと呼ばれてもいい時期でもあります。

 最初にやる仕事が、 リスクも高く、相当の技量も要りますので、事業用の資格を持っていて入社しても、途中で、社内の操縦士の資格をうばわれて、退社したり、違う職種に変わる人も多数いました。

 最初のハードルが高かったので、苦労や、リスクは大きかったものの、その後の乗務資格の拡大や、飛行業種の発展にはずいぶんと有利に働きました。次々難易度が高くて危険な飛行作業も対応できる、素地が出来たのです。

 これをクリアーできたものたちが、飛行時間を積んで、他のフライト、送電線パトロールや取材飛行、物資輸送へと。ヘリコプターも小型から中型、大型へ、 単発機から、双発機へと 進む 資格を得るのでした。

 今は この 農薬撒布の仕事がなくなろうとしていますので、民間のヘリの操縦士の育成課程が、大きく変わりそうで、五里霧中の状態となっています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは。そのうちヘリの職業パイットはすべて自衛隊出身になってしまいそうですね。

No title

ドクターヘリ事業会社ではどのように新人を育成しているのでしょうか?即戦力の経験者を補充する以外はないのでしょうか?

No title

事業用操縦士の資格を取った新人パイロットを雇って、農薬散布や送電線パトロールなど新人を受け入れて2000時間3000時間の経験を積ませてTV報道の仕事に当てるかドクターヘリに乗せるかくらいがの程度でしょう。自家用機や自衛隊で10年もコパイ時間含めて3000時間程度乗っていてもドクターヘリはとても飛ばせないでしょう。事実上に日本には他からの即戦力はいないということです
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR