AH64事故 中間報告公表、、、





 今年2月 佐賀県で陸上自衛隊のAH64戦闘ヘリが、離陸直後にローターが飛んで墜落し、2名のパイロットが死亡した事故の中間報告が公表されました。

 ローターを固定しているボルトが折れたためローターが飛んでしまって墜落した言う報告ですので、結果的に今は何もわからないという報告となっています。

 このような調査結果が一番厄介なことで、事故防止のために何をしたら良いかという事がまったくわからないということになります。

 ボルトが破断した原因がわからないと事故防止策が打てないのですが、ボルトに強度不足や異常磨耗があったとか、ローターが過回転したとか、オーバーフラッピング(通常の軌道を外れる)したとか、オーバードラッキング(回転方向の前後に振れる)があったとかを特定できれば対策が取れるのですが、今の状態では五里夢中というところです。

 アメリカでも同種事故が起きていますのである程度の情報はありそうですが、その点には触れていないようです。

 このような事故では普通強度不足や材質不良などは考えにくく、何らかの原因で異常振動が起きて短時間に破壊に進むという事がもっとも起こりえる状況と言えるでしょう。

 この事故のローターヘッドは1750時間オーバーホールの時間管理部品ですが、事故機に搭載される前は850時間、他の機体で使用して取り卸し、今回の事故機に積んだ後のテストフライトであったことは事故直後に公表されています。

 この状況を考えると、中間報告で言っているように運航、整備上のミスはないと断定気味に言う点が少し気がかりとなります。

 もし異常振動か何か不具合で降ろしたのか、あるいは今回積むまでに修理した事があるのか、また修理や取り卸し、取り付け上でのミスが入る可能性は必ずしもゼロではない可能性があります。

 またローターが吹っ飛ぶには、短時間ですが、必ず大きな異常振動が起きて後にボルトは破断します。ボルトが破断して異常振動が起きたか、異常振動のためにボルトが破断したかでは事故原因には大きな差が出ますので、いち早くボルトが破断したのが原因であるとの結論はまだはないのではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR