アメリカで医療用ヘリ墜落3名死亡









 しばらく無事故が続いていたアメリカの医療用ヘリの死亡事故が現地時間の木曜日の夜10時ころに起きたようです。

 英語力が弱いのと根気がない関係で詳しいことはわかりませんが、場所は映画の「マディソン郡の橋」で有名になったマデイソンと言う町の近くのウィスコンシン州北部で、夜間、道路からごく近い森林地帯に墜落したようです。

 近くの住民の話では寝ていたら、車のうるさいマフラーのような音がして目が覚めたが、静かになったのでまたすぐに寝たというような証言をしています。

 ローターが森の木をなぎ倒す時に暴走族のマフラーのような大きな音がしたと言うことでしょうか。

 ヘリコプターは単発のAS350で、1名のパイロットと2名のメディックが乗っていて、患者は送り届けて帰る途中のようで、全員が死亡したようです。

 パイロットはエアーメサッドと言う大手の救急ヘリの会社に雇われていたと書いてあったようですので、運航元へ派遣されていたようです。

 主要道路沿いで目的地まで12マイルの地点に墜落していますので、GPSと目視で位置を確認して飛んでいたように思いますが、墜落に到る原因らしきものは確認されていないようです。

 天候の情報をニュースでは取り上げていなかったようですから、あまり詳しいことはわかりませんが、墜落現場に少し雪が残っているような気候ですので、いわゆる寒い地方の春先の夜間に霧が局所的に涌くようなこともありそうです。

 今の情報では、単発エンジンやシングルパイロットが事故の原因に影響したかは定かではありませんが、グーグルで現地の地形などの様子を見ると、北海道の原野の森が続く中にある小さな町同士を結ぶ道沿いに、夜間目標物がごく少ない闇の中を飛ぶような感じで、降雨や霧があるとたちまち危険性が上がるように思います。

 今回の事故の状況は日本のドクターヘリが飛ぶ環境とはかなり違うようですから、直ちに日本ドクターヘリが教訓とするような項目は余りなさそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR