北朝鮮ICBMとドクターヘリのGPS、、



 日本のGPS衛星「みちびき」4号が打ち上げに成功し、アメリカのGPS衛星の精度を補完し、その誤差を数センチ程度まで向上させることが出来るそうです。

 きわめて正確なGPSは様々な使い方を出来るのですが、超貧乏国、北朝鮮はICBMの位置制御にGPSを使っている可能性があるのでしょうか。

 ドクターヘリはランデブーポイントを1県当たり数百箇所も設定していますので、一昔前の新米パイロットには手も足も出ないほど、飛行することが難しかったのですが、GPSがあるおかげで、ほとんど目をつぶっていても、目的地のランデブーポイントへ着いてしまいます。

 ただしGPSだけで飛べるかというと、地形は山あり谷ありで、山を越えるか迂回するかなど、必ずしも直線で飛べないところに、GPSだけではだめだと言うことが出てきます。

 つまりGPSがあっても地形に慣熟している必要がありますし、天候が悪い時には特に外を良く見て障害物を確認して、安全に飛行するワザが必要なので、GPSばかり見ないと飛べないということは、大変危険だと言うことになります。

 さて北朝鮮のICBMの飛行ルートの制御はウクライナ製の慣性航法装置などを使っていて、まさかアメリカのGPSで飛んでいるとは思えないのですが、貧乏な国なので日本のカーナビなどを使っていないとも限りません。

 GPSが民間使用に開放されたのは確か1980年代初めではないかと思いますが、日本の民間ヘリに最初に装備されたのが私が乗っていた204Bでした。

 車にはすでに高額のものが多く装備されていいました。

 ヘリで使い始めてまもなくのころ、木材搬出のフライトで一日中GPSがまったく正確に指さず、基地へ帰って同僚にその話をすると、新聞を持ってきて私に見せてくれました。

 それはカーナビメーカのパイオニアの広告記事で、その日は米軍がGPS衛星の整備のため電波を止めるので、ナビが指さなくても故障ではありませんと言う内容でした。

 GPSを使い始めて、その高性能、便利性に大変驚いたのですが、そのほかにも何か変な誤差が出るので少し調べてみたことがありました。

 それの結果はやはり米軍の軍用無線装置なので、どのようにも制御できて当然であると言う自分なりの結論になりました。

 北朝鮮のICBMがGPSで制御しているかどうかは、打ち上げ直後に微妙に位置情報のデータを変更し、飛行軌跡がそれに応じて変わるかどうかを調べればすぐにわかります。

 そして、戦争状態になって、北朝鮮がICBMに核弾頭を積んでアメリカへ向けて発射されたことを確認すれば、GPSの送信データを変更して旋回させ、ピョンヤンに落とすことすら可能でしょう。

 日本はいつものごとくまったくノー天気な平和主義一本やり、数センチ誤差の「みちびき」の位置情報データを変更するなり止めるなりすることなど、まったく考えもしていないことでしょう。

 そして「みちびき」の超正確な位置情報によって北朝鮮のミサイルは日本国内のどんな目標にも、数センチの誤差で落ちてくるのでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

弾道弾はその運用からスタンドアローンでの誘導を想定していますので、GPSといった外部のシステムを利用することは基本的にありません。
また、高速で飛翔することでGPS電波の受信が困難となります。

No title

もし、戦争が始まってGPSが停止したら、世界の交通網はガタガタになるでしょうね。もちろん、ドクターヘリも満足にランデブーポイントに行けないばかりか、下手すると基地病院に帰れないヘリも出て来そうです。

No title

情報ありがとうございます。> 通りすがりさん

No title

北朝鮮の慣性航法装置やロケットエンジンはウクライナ製か。精度はどんなものか、敵国のGPSなど使う訳ないよな…自爆するようなものだし…。スタンダードアローンとことは単独で機能することだから、ミサイル1基につき1つのターゲットしか攻撃出来ないということか。

No title

北朝鮮があえてグアム基地ではなくグアム周辺に向けて予告発射を公表したのはトランプの言動を見極めるためか…。米国は人種差別で暴動を起こし米国内情勢はトランプ同様日本の政権も不安定。ミサイル発射したら、官邸、マスゴミはあたふたするのが目に見える。米軍は有事になればいつでも戦う準備は出来ている一方で、自衛隊はノー天気な政治家に振り回されて様々な問題を抱えたままで日本国を守れるのか…それより最新のPacific のデータベースを解禁して~。

No title

昔、へりに乗り出した頃、地形の判読も未熟だった私、4つの谷間を抜けて目的地に行く際、真冬の山岳飛行の難しさを痛感した。間違えれば行き止まりか、山越えか、ロスポジしてガス欠になる。当時、LORAN(船舶・航空機が二つの無線局から 受ける電波の到着時刻差を測定して自分の位置を割り出す装置)は装備されレアでした。ロランの位置情報を信じて目的地まで無事到着後、不慣れな地形を飛ぶ時は周到な準備が必要だと思った。その後、カーナビが出て、高精度な衛星系電波航法システムのGPSへの移行が進み、ロランはすでに終息している。高い山があるとVORの電波も受診出来ないのでGPSは頼もしいがWXが悪かったり、GPSがOUTになっても飛べるように技を磨きたいです。

No title

GPS の民間開放は'80 年代半ばだったと思いますが、受信機の大きさもさることながら価格が高級車みたいなお値段だったのがウソのようです。
その後しばらくして民生機の精度が上がりすぎて困り、 '00 年 05 月まで故意の精度劣化が行われていました(2 次元面で 100m 以内程度の誤差)。NORTH KOREA の打ち上げ花火から話がそれましたが、現在の GPS では任意の地域でのみ精度劣化が行えるように改良されています。

http://www.interq.or.jp/blue/rhf333/GPS.htm
※GPS についてまとめてあります。よろしければどうぞ

No title

正確な情報ありがとうございます。> 昔は東通工さん

No title

エルメス、マックドナルドならわかりますが専門的な情報を読んでもさっぱり分かりませんが情報内容がすごいです。絵の説明はGPSの誤差の原因がわかりやすいです。> 昔は東通工さん

No title

ヘリのGPSは、どんな画面ですか?

No title

北朝鮮 許詠中のぺてん師パイロット ヘリコプターでしょ! > クロネコさん

No title

一時は車のような地図表示もありましたが、今はデジタル数字表示が多いようです。方向、距離、所要時間表示ですね> ゆうさん

No title

>bell さん

長年ちまちまと改訂を続けている記事ですので、読みづらい/一部の記述が古い点などはご容赦下さい。


>クロネコさん

より平易な記述ができるよう、善処させていただきます。イラストが下手くそな件は、目をつぶっていただければと思います。

No title

イラストはあれで十分です。それよりも、東通工さんのおかげでGPSの誤差の問題が解消しました。 最新ではないのですが、GPSのpacific のデータベースに変更の依頼を受け、Americas からPacific データベースに変更したもののなんかおかしい。真北と磁北の修正をAouto に設定しても私のいる場所のVariationが 7wにならない何故か4桁0134W? これで飛んだら目的地に行かない、北朝鮮に行ってしまう。航空図も7wから北へ飛べば6w 南に飛べば5wと微妙に補正しないと正確な位置に行けない。なんだかんだ設定している時に誤って操作した箇所が判明し、正常に作動するようになってホットしています。GPSのJapanese EditionがないのでUSAで英語表記で日本の空港のデータベースのダウンロードしてアップロード完了でバッチリOKです。 > 昔は東通工さん
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR