長崎ドクターヘリ 5000回無事故運航達成、、、












 長崎ドクターヘリが2006年運航開始以来、5000回の無事故運航を達成したとニュースになっています。

 運航開始当時 少しだけ飛んだことがあったのですがすぐに他の地域の担当となり、八尾時代から知り合いの同僚が長く、今も飛んでいますのでねぎらいの言葉をかけてあげたいと思います。

 10年近い運航の中で、当初はなかった格納庫や給油設備も整備されよい環境で運航できるようになったようです。

 5000回の出動で、110名の命を助けたと言うことが報道されていますが、これの数字は出動から診療の過程でドクターヘリがなければ死亡した可能性が高かった症例で、この110の症例こそドクターヘリの有効性が評価されるべき実績です。

 5000件で100件強ですから50回出動すると約1名の亡くなる運命の重症患者さんが救命されると言う実績で、救急車有料化論の方の理論で極論すると後の49件は、無駄な出動、有料化すべき有効性の低い出動と捕らえることも出来ないことはありません。

 それは極論ですが、逆に捕らえればやはり50件に一件程度はヘリが飛ぶ必要性のない大変軽症の患者さんに対応すると言うことも数多い出動中では当然出てくるものです。

 また報道でもあるように2割以上の出動では患者の後遺症の軽減や治療期間の短縮などに多いに役立った症例もあるようですので、すべての出動要請に迅速に対応する中でここ一番の重要な事案にもスムースに対応できる力が着いてきて、その技術が向上維持できると言うものです。

 今回5000回の無事故出動を高く評価する報道ですが、多いに飛んで飛んで飛びまくって、高い技術力を維持して欲しいものです。

 長崎県のドクターヘリは対馬や五島列島などへの長距離の洋上飛行も頻繁にありパイロットには相当負担のかかる地域ですが、ぜひともこの5000回の記録を将来的に10000回20000回と無事故記録を伸ばして、より多くの方の命を救ってほしいものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR