阿倍野ハルカス ヘリポート探検、、、









 昨日は阿倍野ハルカスへ行く機会があり、60階へ上がったついでに、入場料金 500円と有料でしたがせっかくなので最上階のヘリポートを見てきました、

 さすがわ大阪商人、まったく使わないヘリポートへ有料で見学者を案内し、写真を取って売っていて、本当に有効はヘリポートの利用方法を思いついたものです。

 何しろ完成以来、ヘリは陸上自衛隊の超小型のOH6が一回着陸しただけですので、いったい何のために造ったのか、日本の航空界、それもヘリの正解は悲惨な状態にあるといえるでしょう。

 ヘリポートは建物から独立した構造物となっていて、最新鋭の設備が着いているようですので、とても1億円程度では出来なかったことでしょう。

 最新鋭の設備とは可倒式のフェンスで、屋上ヘリポートには、人やものが落ちることを防ぐフェンスはまともに、離着陸の障害物となるため人や物の落下防止のためのフェンスをつけしかも可動式として離着陸のときはたたんで障害物とならないようにしてありました。

 非常に高価な設備であることは手に取るようにわかりましたが、さて見た所電動式のようで、停電時の折たたみはどうするのか、あるいは故障してたためなくなったら離着陸は禁止とするかどうか、あるいは大火災などで屋上からヘリで避難する場合が生じた場合でたためなくなったらヘリはあきらめるかどうか。

 又この電動フェンスは、屋上へリポート見学者の安全を目的としてのみに設置したものなのかどうなのでしょうか。

 どうもよくわかりませんがこのようなものが設置されているヘリポートは始めてみましたが、巡視船のヘリポートには同じようなものが着いているようです。

 他に気が着いたことでは、9トンの最大荷重に耐えるヘリポートにしては、面積が法的基準の殆ど最低限の広さしかなく、離着陸時には屋上付近で待機する場所は殆どなく、階段も非常に狭く、階段に続く踊り場も大変狭く、緊急避難ではパニックが今にも起こりそうな設備です。

 着陸可能なヘリは9トン以下ですので、大阪府警が所有するAS332 8,6トン 確か20人は乗客を運べますので搭乗者が直近で待機する場所はかなり狭いといえるでしょうし、関空に所属する332の新型改良機AS225は重量から着陸は出来ないということになりますし、CH47チヌークはとても着陸出来ないでしょう。

 夜間照明や気象観測装置、無線機のアンテナなどが設置されていますが、目立ったものでは屋上へリポート面から荷物やストレッチャーなどを上げ下げする補区的なのでしょうか、下の階にクレーンが取り付けられていて大変気になりました。

 このようなクレーンやフェンスなど可動式の物は離着陸のときは下げればよいとは言うものの、上げ下げ時のヘリと地上の連絡体制や、故障時のことを考えればないに越したことはなく、ヘリポートや付帯設備の設計構造的になしで済ますような配慮が必要であったことでしょう。

 せっかくのヘリポートですが、殆どヘリが使用することはなく、ただ単に緊急時を想定しているのでしょうが、その想定事態が殆ど書面上だけの仮定で済ましているように見え、遠い将来において、一日に10機も20機もの離着陸を想定していないことが見え蹴られて大変残念に思ったしだいです。

 完成から1年以上の間にたった一機、しかもただ単に訓練の目的である離着陸の実績を見るとき本当にヘリポートが必要であったかどうかかなり疑わしいものです。

 今はただ単にヘリポートというなの遊園地として機能しているようです。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

わたくしも行ったことはありますが可倒式手すりや重量制限は見ました。

が、機体の大きさその他は素人目には考えも及びませんでした・・・

No title

R44での遊覧の話しは 実現しそうもないようですね

No title

プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR