787とオスプレイ、、


 
 
 
 
 オスプレイの沖縄配備に対する反対運動大会が日比谷公会堂で行われ4000人の方が沖縄などから参加したようです。
 
 欠陥機 事故が多いということが反対運動の主な理由だそうですが、その後たいしたトラブルもなく飛んでいるようで最近のニュースでは普天間からフィリピンまで3000キロ近くを給油なして飛び、訓練をしたようでした。
 
 その持てる性能を遺憾なく発揮して、中国をけん制したのでしょうか。その時のニュースで使われた地図に行動範囲を示した図によると、西に飛べば尖閣、上海を遥かに越えて、チベット付近までも届きそうな様子でした。
 
 これで世界最強の海兵隊員をどこにでも送り込めることは、尖閣に何かあったら、即応体制が非常に強固になったということでしょう。
 
 中国は尖閣にはちょっと手を出せない状態をあっという間に作ってしまったということでしょう。
 
 この性能と普天間配置の政策は反対派が言う危険性を考慮しても相当な中国に対するアドバンテージで、誰か賛成運動をしないものかと思っていたら、やはり世間は見捨てたものではありません。
 
 マスコミはまったくといっていいほど報道しませんでしたが、反対派がデモ行進する道路の反対側を配備賛成の多くの人たちのデモ隊が日の丸を掲げて行進していたのには驚きでした。
 
 さて翻って787は最悪の状態に陥って、再起の様子がまったく伝わってきませんが、こちらのほうは反対運動もまったくといっていいほどなくNTSBが飛べと指令したらJCABは右へ倣えで飛び出すことになるのでしょう。
 
 同じく最新の航空機として世界にデビューし、同じように初期トラブルに見舞われながらも、今後は世界に大きく貢献する最新の科学技術の結晶でありながら、なぜこのように扱いが違うのでしょうか。
 
 航空機そのものに罪はまったくないのにオスプレイは本当にかわいそうな航空機です。  ただしそれは日本国内だけで世界での評価はまったく違うでしょうけれども、、、、
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

反応の違いの根本、それはやはり民間機か軍用機か、と言う点のみにおいてでしょうね。
単純論法で言えば「人殺しの道具」対「荷馬車」ですが、状況はそれほど単純ではない、と言うのが外交の現状でしょう。言い換えれば、オスプレイは自らを救うための道具でもある。

戦争は侵略のみではなく、ジャイアンの様にとりあえず殴っとけと言う人もいて、そういう暴力から身を守る必要もある、と言う事も気に留めるべきでしょうね。

飛行機の不具合状況を考えたら、787の罪の重さはシャレにならない。

No title

老朽化したCHー46を飛ばすのとMV-22オスプレイを飛ばすことになんも違いはないと思うのですが。
僕はオスプレイが米軍がいなければ尖閣は守れないと思うのですが。

No title

マスコミの偏見、隠ぺい報道はホントいい加減にしてほしいと思いますね
米軍の存在に対し 反対意見ばかり聞こえてきますが
実際 米軍があることで生計が成り立っている人は多く居るはずです
なのにその方々の意見が一件も聞こえてこないのはどう考えても
おかしいと思います




http://response.jp/article/2013/01/28/189753.html

OGEホバリングをすると何がどう違うんでしょうか?
素人の私には 余計に馬力を必要とするくらいにしか思えません

No title

八戸にも海自の航空基地がありまして、時折お隣の三沢が天候不良で使用不可となるとF-16なんかが降りてきます。確かにジェット機の騒音は凄いですね。基地際でインパルスが来たとき、私はアプローチ付近で仕事をしていたのでシャレにならない轟音だった。
陸自のヘリ部隊も居るので、こちらも都度パタパタと浮遊してますが、あまり気にはならないかな。

三沢では、騒音対策で窓の補強とかに補助金が出るとか。
夜間外出禁止令のおかげで夜の商売が大変だと、基地に陳情に出向いたなんて話がニュースにもなってました。
色々な方角から物事を見てみないといけませんね。
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR