佐賀県 防災ヘリはないがドクターヘリは導入、、、


 
 
 
 
 
 報道によると、佐賀県は来年度秋からドクターヘリの導入を決めたようです。
 
 全国の都道府県の中で唯一防災ヘリを持っていなかった佐賀県がドクターーヘリの導入を決めたことは大英断であると思います。
 
 先日取り上げた石川県と正反対の判断で、それは自治体が自ら正しいと思う施策を責任を持って県民を説得し、実行することは誰に恥じることもないでしょう。
 
 防災ヘリがない唯一の県として、国の防災を扱う機関や一部の県民などからそれはひどい追求を受け、国の方針に反して導入をかたくなに拒んだことでずいぶんと嫌がらせを受けたことでしょう。
 
 高額の税金を投入して配備するヘリコプターですから、いかに県の負担が少ないからといって、経済的効果の少ないものはやはり導入するべきではありませんが、何しろ47都道府県のうちただ1県よくがんばって耐えたものでした。
 
 ドクターヘリの導入に際して国の嫌がらせがないといいのですが、がんばってほしいものです。
 
 導入までは長崎と福岡のドクターヘリの応援を受けるでしょうが、導入後は協定を結んでお互いにカバーしあって、複数事案や多数傷病者事案、そして災害事案などで協力し合ってよい運航を目指してほしいものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

導入しないと言う判断は、非常に重大、かつ大変だったでしょうね。
しかし、飛行に伴う制限諸々を考えて、健康福祉と言う部分に絞って
考えると、防災ヘリよりドクターヘリ、と言う考え方があっても
おかしくないかもしれません。防災ヘリの出動案件より、ドクターヘリの
出動案件の方が高いでしょうし、住民貢献度も高いでしょう。

No title

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210230023.html

bellさん 動物乗せた事ありますか?

No title

動物はたしかなかったですね。このような訓練はかなりの県警でやっているようですが、いかにヘリの仕事がないかと言う現われですね。

No title

沖縄県も防災ヘリありません。

No title

そうでした 沖縄もありませんでしたね

無免許で不動産仲介ピタットハウスの経営者逮捕

不動産の購入代金として振り込まれた1900万円を横領したとして、不動産仲介会社社長の男が逮捕されました。
業務上横領の疑いで逮捕されたのは、「ピタットハウス阪急三国店」の経営者・徳永淳容疑者(とくながじゅん 44歳 大阪市淀川区新高)です。
徳永容疑者は、兵庫県尼崎市の男性から不動産の購入代金などとして振り込まれた現金約2800万円のうち1900万円を横領した疑いが持たれています。
警察によると、徳永容疑者は横領した金を借金の返済に使っていて、「会社の経営が悪化していた」などと話しているということです。
また、警察は徳永容疑者が経営しているピタットハウスの管理物件を活動拠点としていた特殊詐欺グループのメンバーも逮捕していて、関連を調べています。
プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR