広島テレビの取材ヘリ ベル430に入れ替え、、、



 https://www.youtube.com/watch?v=QrxMb4FmMAc

 広島テレビの取材ヘリがEC135からベル430に4月から変わっていたようです。

 テレビニュースの決め手は絵なので、大災害大事件の決定的な絵が瞬間的に出せるかどうかで決まってしまいますので、テレビ各社は絶対にNHKや他社に負けないことに命がけなのですが、金がないことには勝てないようです。

 群馬県のテレビ局の経営陣の話では地方のニュース取材などの予算は3億円かかるそうですが、売上は1億円しか上がらないので、毎年2億円の赤字だそうです。

 このような状況なので、ニュースを売る会社共同通信から買っていたことをTBS系列各社は辞めるそうなので、1億円以上かかる専用ヘリの契約もできれば安く上げたいところでしょう。

 自分自身は広島に3年半勤務した経験が有り、自社は1機 TBS系列局だけが契約していて、NHKはじめ他社4機はすべてが中日本航空と関連会社が運行している中、なんとか穴を開けないで、バスジャック事件などそれなりの実績を残せたのは幸いでした。

 この3月末に一緒に飛んだ方が定年退職されたことをFACEBOOKで知りました。その懐かしい取材のフライトはオウムの上念受刑者が早朝出所するという情報でしたが、当時西飛行場は早朝フライトの許可がでなかったので、24時間飛べる福岡空港から飛ぶことにしました。

 上念の出所後の行動が不明だったため、前日福岡空港へ入り、当日は5時前に福岡を離陸し、6時半ころに出所を捕まえて追跡し、広島新空港に入るのを撮影して、西飛行場の運用時間7時半にちょうど着陸した貴重な経験をすることができました。

 今回の広島テレビの運行会社とヘリの機種の変更はやはり契約金額の問題で、古い型のヘリに変えてなんとか継続することにしたように思えます。

 また 自分が広島で飛んでいた20年前には、岡山と高松にも各社はヘリを配置していましたが、すでに今はないようです。

  大地震や大事件でも速報体制は資金力で圧倒的なNHKが断然有利な状態となってしまっているようですが、能登地震でもわかるように、航空取材力の低下は否めないようです。

 今後はどの様になるのか、先はわからないようです。

 今日の記事 良ければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。

 
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR