沖縄県ドクターヘリ 運航会社入れ替え、、、、



 https://twitter.com/ascot110/status/1774742892004901370

 この4月1日から沖縄県のドクターヘリ運航会社がヒラタ学園から鹿児島国際航空に変わったようです。

 民間のヘリ会社に運航を委託している公的ヘリは最近は5年契約と長い契約で安定した経営をすることである程度の安全性を担保できるようになっていましたが、ここにきて契約会社の変更があったようです。

 ヘリコプターの運航会社は数が限られていて、おいそれと会社を変えることはできないはずなのですが、ドクターヘリや防災ヘリの運航会社が変わることはたまに起きていたようです。

 そもそも大きな公共の仕事を競合他社にとられることなど絶対にあってはならない最大の恥で、その理由はミスで大事故起こしあり、大きな不安全があって、乗るのが怖いなどと不評がたつなどは最低ですが、それでなくてもいろいろな条件で突然切られることはあるようです。

 今回の契約改変の裏事情には近い将来に予定している沖縄県の防災ヘリの導入があるようです。

 県としては自主的に運航するドクターヘリや防災ヘリ、県警のヘリなどがうまく連携してお互いに協力して任務を果たしてくれることが望ましいでしょう。

 また離島を抱えた地域で隣の鹿児島県とに連携が重要と考えるなら、ドクターヘリも防災ヘリも同じ会社が運航することが望ましいと考えることは自然なようです。

 その場合には運送する会社だけではなく、できれば使うヘリの機種も統一しておくことが望ましいと考えるでしょう。

 ヒラタ学園は防災ヘリを飛ばしていないことが致命的となったと思いますが、ほかに理由があるかもしれません。

 このようなことは県の担当者としては普通に考えることなので、運航会社はそれに対応して、要員をそろえ、訓練し、ヘリを買い入れ、真摯に応ずるべきなのですが、技術や要員にが限度があり、無理をしないことも一つのやり方と言えるでしょう。

 大手が中小にとられるのは慢心以外何物もありませんが、たまにはこのような地殻変動は業界にも雇用側にも良い刺激にもなって、運航の能力と安全性が向上することは良いことでしょう。

 今日の記事 よければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR