米海兵隊CH53E墜落5名死亡、、、、



 https://www.cnn.co.jp/usa/35215078.html

 https://news.yahoo.co.jp/articles/a55bddf75811088ca45281aef40175c2f5ee6cfc

 昨日のニュースで気になっていたもので、海兵隊のCH53Eがカルフォルニアで墜落し、5名の隊員が亡くなった件とオスプレイの運用再開に関するニュースを取り上げます。

  CH53Eの事故はただ単なる空輸中の事故で、墜落した場所が積雪で捜索が難航していたと報じていますので、天候不良による事故の可能性がありますが、詳細は伝わっていないようです。

 そして、オスプレイの運用再開に関するニュースはこれと言った進展がなさそうで、防衛大臣が記者に聞かれて答えただけのようです。

 米国防総省が機器の故障を特定し、飛行再開に向けた調整を進めていると報じていたことについて答えただけで、米軍が飛行再開を決めたことではなさそうです。

 もともとクラッチの不具合の事故で全機飛行停止にして、改修した部品に順次取り換えて、飛行を再開したものの、同じ場所が壊れて墜落した可能性が高いと想像できますので、前回の改修が十分でなかったのか、対策はむつかしいと想像します。

 オスプレイ自体の製造打ち切りも決まったそうですから、今後どのような対策をとるにしても、抜本的な対策は無理なので、だましだまし飛ばせながら、次期開発機のV280バーローに順次入れ替えたいところなのでしょうか。

 どうも想像するに、出力伝達機構とプロペラの角度変換機構にそもそも無理があり、機体の老巧化にシステムが対応できないとあきらめたのでしょうか。

 オスプレイ小型版のAB609も型式証明とデビューが進んでいないような様子なので、やはり長時間のテストフライトに機構が耐えられない事態が起きているのでしょうか。

 このように、米軍の主要な航空機に困難なトラブルが起きている中、CH53と言う大型機にも同じような何らかのトラブルが起きると、米軍の航空機ラインナップに異常事態となるので、首脳部は今回のCH53の事故の原因が天候不良が原因と心ひそかに願っているかもしれません。

 今日の記事 良ければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。

 
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR