自治医科大病院ヘリポート完成、、、

自治医科大

 https://news.yahoo.co.jp/articles/1f1c79d85317d7e68a06aa174d54777f410c56c5

 栃木県の自治医科大病院の駐車場棟新設に合わせて、屋上ヘリポートが完成したとニュースが報じています。

 栃木県はヘリコプターを製造する富士重工があり、国内では愛知県と岐阜県などだけなので、県がヘリコプターを導入するのも早く、ドクターヘリも防災ヘリも早く導入されているようです。

 ドクターヘリの導入も早く、独協医大病院が基地病院となっていて、他ではみられない、地上のヘリポートで広い芝生の敷地に格納庫給油施設など大変立派な設備を誇っています。

 大手ヘリ会社が主導して始まったドクターヘリの空き地のヘリポート、格納庫なし、燃料のドラム缶雨ざらし、運航指令室は倉庫の片隅程度の大変お粗末な環境に比較して、大変立派な施設でスタートした基地病院ですが今ではそれがまともに見えるようにまで進歩してきたようです。

 そのような中で、栃木県内の大きな救急病院の一角を占める自治医科大病院に立派ななヘリポートを新設されたようです。

 自治医科大は日本国中の各県の過疎地医療な度を担う医師を養成するための医科大であるということは、ほとんど知らなかったのですが、各県から優秀な学生が選抜されて集まる自治医科大前と言う、JRの駅があるほど大きな設備で、病院も大規模ですが、ドクターヘリの基地病院ではなく、ヘリポートもグランドを使用していたようですが、この度立派なヘリポートが新設されたようです。

 私が住む町奈良県王寺町でも付近にある県立病院が移転新設されることが決まっていて、駅前に結構な高層ビルを建てて、駐車場、商業施設、病院の三層構造を予定していたようですが、知事選での政変で法隆寺近くの水田地帯に急遽変わったそうです。

 このニュースでもドクターヘリ用のヘリポートの話題が新聞に出るなど、今では病院とヘリポートは設計以前の初期から検討課題になるなど、元ドクターヘリパイロットから見ておかしなヘリポートは作られなくなってきていて、安心して見守ることができるようです。

 そういえば数十年前ころ莫大な補助金を使って作られた、日本国中に数十以上もあるらしいヘリポートもどきのヘリが離着陸できない建造物は今、どのようになっているのでしょうか、、、、

 今日の記事 よければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。


 
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR