陸自UH60墜落から7か月 事故原因は、、、



  https://www.yomiuri.co.jp/national/20230524-OYT1T50021/ 

 陸自のUH60が4月6日に宮古島の沖で墜落し、10名の方たちが亡くなってから早くも7か月以上過ぎています。

 事故機は海底から回収され、ボイスレコーダーなども解析されて、パイロットの最後の会話の内容などがすでに一部分とは言え公開されている中、事故の原因に迫るような情報がまったく出てきていないようです。

 会話の内容からエンジンの異音や警報音などがあったらしいのですが、事故の原因についての発表がないのがとても不自然に思います。

 エンジンの異音や警報音程度では双発機が墜落する可能性はほとんどないのですが、ローターの低回転警報音なら墜落の可能性はあり、エンジンの片発停止なら警報音は鳴らないのではないかとも思います。

 UH60 の構造を知らないので何とも言えませんが、エンジン火災なら片方でも警報音は鳴るのではないかと思います。

 片方のエンジンが爆発的な火災を起こして、瞬間的に隣の正常なエンジンまで壊したのなら、回収した残骸でわかりますし、その状態でもオートローテーションは可能なので、全員死ぬような墜落はありえないでしょう。

 もしテロやミサイル、攻撃ドローンならこの墜落は納得できますが、事故調査の経緯を公表しないことが余計に怪しまれかねないことになります。

 どのような悲惨な事故であっても、その原因が解明されれば、適切な対応策が取れるので、運航再開に不安はありませんが、原因がわからないとなるとお門違いの対応策では事故は再発することを防げない可能性があります。

 すでに運航を再開していますので、部内では事故原因が特定されて、対策が取られているが公表できない事情でもあるのでしょうか。

 事故を起こすか起こさないということは運航能力優劣の重要な判断基準ですが、それ以上に事故対応力が次の事故を防ぐ決め手で、このような状態では不安がありそうです。

 早急に正確な事故原因の公表をするべきでしょう。

 今日の記事 よければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR