自衛官 セカンドキャリア バストラックへ???

安友さんの写真 (18)

 https://news.yahoo.co.jp/articles/9c76dcbdbcdd6775eb8857386439fb8b9a16037c

 24年問題でお先真っ暗のバストラック業界が若年定年制の自衛官に目をつけて狙ってるそうです。

 はっきり言っていろいろな条件でそのような転職はほとんど無理なようですが、世の中なんでも困ったら自衛隊が助けてくれると安易に考えるのが無能で日本をダメにした政治家、経済人のようです。

 日本に大型2種免許を持っている人の数は82万人で実際に就業しているのが11万人だそうですから、だれが考えても給料はじめ待遇が悪すぎるからということに気が付いているのに知らない顔を決め込んでいるようです。

 トランク業界はさらに何倍も人数が多くて、一日18時間勤務で300万円台とさら待遇は悪そうですから、ほぼ日本の社会は壊れてしまっていると言えそうです。

 橋元バカ知事が市営バスの運転手ごときが800万年も取りやがってとうそぶいたその考え方が日本をダメにしたのでしょう。

 30年間全く発展しなかった日本の経済力が落ち込むのをしり目に、世界中の経済力が2倍3倍に発展し、もちろん給料も2倍3倍になっている中、日本のバスの運転手は2500万円の年収でアメリカと同じようになっていても不思議ではないはずでした。

 バカの政治家と、サラリーマン経営陣がしでかした失敗が現場労働者の低賃金のいびつな社会にしてしまった結果で、30年かかって招いたひどい状態は30年かけないと元には戻らないでしょう。

 低級な番組しか作れないNHKの馬鹿どもが平均1500万円の年収を得ているのが異常ではなく、NHK以外の国民が400万円しか年収がないことが異常だと思わないで、まだ増税しようとしている、増税メガネと高額所得の議員連中が狂っていると気が付くべきでした。

 業界の方たちの意見では、50代で定年してくるOBさんたちは免許があるから使えかというと、かなりの部分未知数で、半分も使えないと見込んでいるような意見が多いようです。

 実はヘリコプターの世界も同様で、免許があって相当飛行時間が多い経験があっても、必ずしも使えるとは限らず、過去の実績が証明しているようです。

 さらにヘリの免許の有資格者も、民間ヘリ学校の誕生やアメリカ留学の宣伝が行き届いたため、免許保有者が粗製乱造されたらしく、ヘリパイロットになれないものが多数いるようですので、技術の世界は厳しいようです。

 自腹で免許取得に2000万円も使って、就職できない悲惨な例は履いて捨てるほどあるようですから、本来なら技術の高いヘリパイロットに1500万も取りやがってとうそぶいた天下り社長がヘリ業界をつぶしたともいえるでしょう。

 今日の記事 良ければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR