八尾空港



 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B0%BE%E7%A9%BA%E6%B8%AF

 私は東大阪の出身で高校は八尾市内の山本高校、そのご自衛隊から民間ヘリ会社で定年まで勤め、八尾空港には合算で20年は勤務していたので、マイホームという感覚です。

 パイロットとして育ててもらったというか、一番長く勤務したのですが、ヘリなので実際の離着陸はほとんどが山の中という航空人としては少し変わった経歴です。

 すでに飛ばなくなって10年近く過ぎていますので、八尾空港が今どうなっているのかはよくわかりませんが、ネットで見ていると最近は年間の着陸回数が1万回を切っているようです。

 自分が飛んでいたころ、最盛期は年間5万回以上で、日本の空港の中でも2番目に多い忙しい空港だったと記憶しています。

 あまりの変化に愕然としますが、自衛隊など官庁関係のフライトは何年過ぎてもあまり変わらないでしょうから、民間のヘリや小型機の運行回数がいかに下火になってしまったかと嘆かわしい限りです。

 いかに技術が進歩して、空飛ぶ車が実用化して、自由自在に飛ぶようになったとしても、ほぼ需要が爆発するようなことはありえないと想像します。

 もはや八尾空港の存在意義はほぼなく、いっそのこと、自衛隊を含めて、奈良県の防災空港の開発に合わせて移転し、どうしても都会が良い報道ヘリなど一部は神戸へ移転し、70Haの広大な敷地を有効開発するべきではないかとさみしいことを考えてしまいます。

 つまり土地はその経済価値に合わせた有効な利用を優先するべきで、国有地であるからという理由で経済効果の見込めない使い方をいつまでもするべきではないと思います。

 というようなことを維新府政に呼び掛けてみてもほぼ聞く耳は持たないと思いますが、意外に大きな利権がありそうなので食いつくかもしれません。

 万博、IRで手一杯かな??、、、

 今日の記事 よければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR