山梨県防災ヘリでパワハラ、、、、、

山梨

 https://news.yahoo.co.jp/articles/fc8f2ddee9cfa0aa1d0946e9b8346e29fb5f7d78

 山梨県防災ヘリ航空隊で先輩隊員2名からパワハラを受けたという申し出があり、県が調べた結果パワハラがあったと認定したそうです。

 人間関係は難しいものでなかなか理想どおりにはいかないものですが、それにしても命を張って、チームワークで空を飛ぶ任務にあるものがこのような関係になると一番心配なのが安全性に影響しないかということです。

 車も航空機も同じですが、運転中一番危険な精神状態は極度の怒りの状態で、注意力は最低になって見境がなくなるということになってしまい、普段安全にできることが普通にできなくなってしまうようです。

 パワハラを受けた隊員が申し出たということは、パワハラをした先輩隊員がよくないということはもちろんですが、それ以上に組織を管理運営する責任者、管理者が密告される前にそのような状態を適切に取り除くことが重要で、悪く言えば組織全体が腐っていたということでしょう。

 ヘリコプターのようにごく狭い狭い機内でクルー全員が危険に立ち向かって厳しい任務を無事に行うには全員の力を結集することが大変重要で、人間関係が任務の達成に大きな影響を受けることになります。

 防災ヘリで過去多くの犠牲者を出す事故が5件ほど起きていますが、事故の原因について国土交通省の事故調査は行われますが、今回のようなクルーコーデネーションに一番悪い影響を与える人間関係についてなどはほぼ調査対象にはなっていないようですから、真の事故原因に迫る調査がなされてかは疑問があるやもしれません。

 パラス面とを受けた隊員が申し出るようでは過去にはどのような悪い状態で飛行していたかは大いに疑問で、大きなトラブルが起きなかったのは幸運だと言えるかもしれません。

 可能であれば全員入れ替えることが理想ですが、限られた隊員から選抜している関係上そうもいかないでしょう。

 安全運航はなかなかむつかしいようです。

 今日の記事 よければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR