ドクターヘリは訓練に使用しないほうが、、、、、



 https://news.yahoo.co.jp/articles/80d170ffd2c88fb36d13d190e5505973e737d3bf

 11月30日 岡山空港で航空事故を想定して災害訓練が実施され、ドクターヘリが参加したというニュースがありました。

 ドクターヘリが飛んできて、傷病者に対応するデモンストレーションを行ったそうですが、毎日忙しいというか出動要請から5分で現場へ向けて出発するドクターヘリが形式的な訓練に参加することは控えるべきでしょう。

 普通ドクターヘリが導入されて間もない県や、県知事が選挙目当てのデモンストレーションなどで防災ヘリやドクターヘリ、消防自衛隊と多くのヘリを飛ばして宣伝しているようですが、原則的にドクターヘリは使うべきではないでしょう。

 防災ヘリや消防ヘリは実質的に月に数回ていどあるかどうかの実任務のフライトなので、1時間や2時間訓練に時間を取られても問題はなさそうですし、自衛隊のヘリは数多くいますので予備的な任務も支障はなさそうです。

 また、防災ヘリや消防ヘリが急な任務が入っても、5分で離陸し、1分2分遅れたら具合が悪いというような例はなさそうです。

 その点ドクターヘリは患者の具合によっては5分遅れて命を落とすというような例も実際にはありますし、訓練で出動していたら任務に遅くなることは当ても早くなることはなさそうです。

 各県のドクターヘリは点検や故障に備えて予備のヘリを確保しておくことが契約条件となっているのですから、どうしても訓練に使用したければその予備機を使えばよいだけで、わざわざ緊急出動に浮備えている実物のドクターヘリは使うべ駅ではないともいます。

 実際に訓練に参加していて、途中で実際の出動要請がかかったこともあり、ヘリから離れたドクターナースと連絡がつかなかったり、現場へ時間が余分にかかったこともあります。

 いまだにかなりの県では防災ヘリと同時にドクターヘリを訓練に使用する例がかなりあり、毎日が訓練の防災ヘリと同様の扱いをしている感覚がよく理解できません。

 救急車が訓練に参加している例はありますが、救急車は各市町村でも数が多くあってカバーができるほか予備の救急車もあるようですが、ドクターヘリは余分なヘリは現場に置いていないようですから、予備のヘリが必ずあるのですからそれを使うべきでしょう。

 今日の記事 よければ 拍手 クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR