ANAが空飛ぶ車の実証実験???

空飛ぶ車

  https://news.yahoo.co.jp/articles/5de65559bef69c6cc9fc99a9f91b4e4b46b5abe9

 ANAが平田学園のドクターヘリ予備機を使って空飛ぶ車の実証実験をしたというニュースが入っています。

 一方韓国ではドイツ製の2人乗りドローンを使って実際に飛ばして実用化試験をやったというニュースが入っています。

 まあ 韓国の実験の方が少しは進んでいるように見えますが、2人乗りではほぼ実用化は難しそうですし、ドローンの大型化と航空機としての型式認定は難しそうです。

 ANAが行った実証実験は確かほかでも同じようにヘリを使ってやったニュースがあったようですが、これはヘリコプターの空飛ぶタクシーそのもので、何ら実験などする必要はなく法的にも技術的にもいつでも事業化が可能なもので、実験するなら空飛ぶ車でやるべきでしょう。

 メディアが空飛ぶ車、空飛ぶ車と煽るのは、温暖化と同じで、科学を無視した洗脳でこのようなニュースをしつこく聞かされる国民は空飛ぶ車がいまにも実現すると誤解することでしょう。

 水増ししまくって2年間で15000人しか死ななかったインフルエンザ以下の伝染病のコロナをあたかも、民の半分も死んだ古代の疫病のように国民を脅して恐怖に陥れて、、ワクチン製造会社はじめ利権獲得集団を儲けさせたことと同じような匂いがします。

 空飛ぶ車が5年後10年後に実用化するには、すでにこのような実験は実際の運航に使う予定の空飛ぶ車が完成されていて、実用化や耐空証明試験としての試験として行うことは当然でしょう。

 誰もが実用化ができないなどとの疑いを持たなかった従来型のどこにでもあるような小型ジェット旅客機MRJは三菱がほうりだすの5年以上前から何千時間も飛行しながら、型式認定が取れずに実用化されることはありませんでした。

 いまだに世界中の誰もが成し遂げたことのない新しいコンセプト航空機がまだどこでもまともに飛んでいないのに、どこかのアホな知事程度が妄想で言っただけで5年後10年後に実用化するなどあり得ないでしょう。

 そのようなことは当の開発技術者はもとより、メディアも含めて誰もが知っているとこで、科学者のだれもが地球が温暖化するなどと思っていないのに、利権を求めるアジテーターがメディアを巻き込んで世界中を洗脳して、カーボンニュートラルと決めてしまっていることとまるで瓜二つです。

 ヘリコプターで空飛ぶ車の実証実験???あほか!! 韓国の方がかなりましですね!!

 今日の記事 善ければ 「拍手」 クリックよろしくお願いしす。

 
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
12位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR