関西空港で航空機事故訓練、、



 https://news.yahoo.co.jp/articles/29ae9048342a0093cd8f14128ad901d78606a7db

 関西空港で航空機事故を想定した訓練を実施したというニュースが入っています。

 どんなに忙しい空港でも年に一回は航空機事故を想定した訓練が行われているのは、運用規則などで定期的な訓練を行うことが決められているようで、空港周辺の消防や救急病院なども参加して空港内の関係者だけではなく、結構広く参加者があるようです。

 写真はすでに10年以上も前のもので参加していたどなたがが撮ってユーチューブに公開されていたものを借用したものです、

 今回は滑翔路を使用したそうで、空港始まって以来初めてだそうですが、私たちが参加したの10年以上前はエプロンの南の端の整備地区のはずれで、DC9か何か実機を使って行われました。

 確か大阪にドクターヘリが入ったその年で、お役所はお披露目にと五週間に一回しか飛ばないドクターヘリを参加させ、目玉にと考えたようで、私たち、隣の和歌山県ドクターヘリまで呼ばれました。

 訓練中に実働の出動要請が入ってもすぐに対応できるようにと準備万端で、飛んで行ったのですが、着陸寸前に一週間に一回くらいしか飛ばない大阪ドクターヘリに出動要請が入って、和歌山一機だけになってしまいました。

 着陸後ドクターナースは訓練メニューに従って、救急医療キットを担いで、救急車に乗り換えて事故機の方へ行ってしまいました。

 しばらくすると私の携帯電話に和歌山県中部からの出動要請が入り、すぐにドクターナースに訓練を中止してヘリにも出ってきてくれるように依頼しましたが、1キロ以上離れているうえ、送ってくれた救急車は他の場所へ行ってしまって、すぐには戻ってこれなくなっていました。

 戻ってくるまで10分もかかり、急いで離陸要請を航空当局へ連絡するのですが、到着機があるなどでなかなか離陸できませんでした。

 要請から20分ほどでやっと離陸できましたが、看護師さんが吸引機を救急車に忘れたと言われたのですが、戻っても吸引機が帰るには、いつになるかわからないので、病院のヘリポートに準備してもらってピックアップして現場へ向かいましたが散々な訓練でした。

 ということで多分その後訓練に呼ばれることはなくなっていると思います。

 今日の記事 善ければ 「拍手」 クリックよろしくお願いしす。

 
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
12位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR