うるさいから飛ぶな!!



 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1126131.html?fbclid=IwAR3uRVJV3_G3pF3PEA4BlO6MsYM96X1ljEKrDDB84crSdJdyQlFF9iFn4T0

 記事は古いもののようですが、毎年沖縄では入学式の時期に米軍機が飛び回って、騒音で式典を妨害するが何とかならないものかと言うようなニュースが出ているようです。

 心情的にはよくわかる話ですが、何の任務も持たない航空機が意味もなく飛び回ることはあり得ないので、どの程度の配慮をするかはお互いによく相談することが大切でしょう。

 八尾空港事務所の所長が気がふれた市民に天皇陛下に直訴するぞと脅されて、航空法に反して小型機の飛行禁止を通達したことが有名な話です。

 しかし、航空法の規定を超えて、高校入試の英語のヒアリングテストの時間、大阪府の高校の上空の飛行を自粛をしろと言う通達は例年出ているようです。

 つまり法規制できない内容の飛行制限は自粛依頼と言う方法でお茶を濁してはいますが、入学式などに配慮しろと言うことまでは通達できないようですから、反日反米意識を煽るような内容の記事と言えば言えそうです。

 うるさいから飛ぶなと言う非難は主には米軍機、自衛隊機に対す反対勢力が勢力拡大に利用する場合と、テレビ取材機などが集中して実際にうるさいことに対する非難があるようです。

 ドクターヘリが救命任務で飛ぶ場合の騒音に対する非難はあまり聞こえてきませんが、基地病院の周辺の住民には迷惑だという意見と、どんどん飛んでくれと言う意見と両方あるようです。

 大災害の場合のヘリの騒音苦情はおおむね取材ヘリに向くことが多く、救助救難ヘリにはほとんどないようですがそれでも、阪神大震災の折に、被災地へ往復するヘリの航路に当たる、八尾空港の西側の地域からは相当な苦情があったように記憶しています。

 ドクターヘリが爆音を響かして上空を通過していく音を聞いて、頼もしいと思う人と、うるさいと思う人がいるのはどうしようもありませんが、人と言うものは身勝手なもので、場合によってはどちらの側にも着くので、やはり気を使って飛ぶことに心がけていました。

 今日の記事 良ければ 「拍手」 クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
19位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR