奄美大島ドクターヘリ、、、、、




 私が1年ほど前奄美大島ドクターヘリの記事をアップし、背景人口が通常のドクターヘリの10分の一しかないので、年間の飛行回数は50回程度しかないのではないかと書き込みました。

 この予想は見事にはずれ、3月末の年間で460回以上飛行した実績がニュースで出ていました。

 そして読者の方からぼろくそにこき下ろされていますので、見た手違いをおおいに反省します。

 離島の住民の方たちが如何にヘリコプターの救急医療に期待していたかの裏返しで、消防司令の担当者の人たちが遠慮なく出動要請をかけ、結果的に住民の人たちが迅速に救急救命医療の効果を受けたかと言うことになります。

 ドクターヘリが有効に使用されるかされないかは、119番を受ける、消防司令の担当者の方たちが、受けた症例や場所などから、ヘリが確実により有効だと確信を持つかどうかにかかっています。

 また出動要請を受けたフライトドクターが、たとえ軽症でヘリ対応症例でなかった場合でも、不必要に叱責したり、いやな顔をしないことが結果的に救命のチャンスを逃さないことにつながります。

 そして一回でも劇的な救命を成し遂げると、その当事者たちはよりヘリの有効性を確信するようになってますます救命のチャンスを拾ことに繋がります。

 逆にヘリを使うことに有効性の確信を持たない消防司令は、ヘリの要請を戸惑ったり、従来の救急車対応を優先しがちですが、キーワード方式での簡単迅速な判断が失敗を問わない有効な方法であることを忘れないようにするべきでしょう。

 この点、離島地域は全面的にヘリコプターの有効性が理解されやすく、おおいにヘリを飛ばして救急医療に役立てることは、ドクターヘリ導入の最大の目的でもあります。
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR