1月17日 あれから18年 阪神大震災、、


 
 
 早いものであれから今日ですでに18年です。
 
 18年前の今 10時30分ごろは204Bに乗り、急遽 テレビ大阪さんの取材飛行の依頼で神戸の上空にいました。
 
 長田方面のあちこちで真っ黒の煙を上げる火災現場で下から吹き上がってくる燃えカスと炎の熱気を浴びながら、戦争とはこのようなものなのかとふと思いながら飛んでいたような記憶があります。
 
 当日はたしか月曜日で朝7時過ぎの離陸で奈良県の吉野へ木材搬出のフライトで八尾をを離陸予定でした。
 
 5時半過ぎには起きて6時過ぎには自宅を出て出勤する予定で、あまり寒い朝で地震が起きた時にはまだうとうとしていたようでしたが、ゆれで一挙に目を覚ましたように思います。
 
 この日の204Bでの取材飛行を皮切りに震災関係のフライトが最後に終わったのはその後一年にも渡って続いた震災復旧のための六甲山中の砂防ダムの工事で332に拠る物資輸送の作業でした。
 
 個人的には 震災の一月後に生まれた初孫がまもなく18歳になりますから、時間の過ぎるのは本当に早いものでした。
 
 生まれて45年過ぎて初めて大震災に遭遇し、その恐ろしさをじかに体験し、このような大被害は死ぬまでにはもうないだろうと甘く想像していましたが、その後阪神級の揺れの地震は何回も日本を襲いその止めが東北大震災なのでしょうか。
 
 東北震災にもドクターヘリで飛行し、その大被害の規模をじかに見ることになり、地震の恐ろしさと被害の大きさにさらに驚いたものでしたが、それにつけ思うことは地震の予知などの科学的な進歩がほとんどないという残念な実態でした。
 
 阪神大震災の後の18年間、日本は本当になにも発展しなかったようにも思えます。
 
 この後18年後はどうなっていることでしょう。
スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
12位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR