航空従事者の服装は、、、、、



  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000571-san-soci

 全日空が女性パイロットの制服を新たに作ったとの報道がありました。この中で全日空は訓練生を含めて33名の女性運航乗務員がいるそうで、数年後には国内初の機長が誕生しそうだとも書いてありました。

 いよいよというかやっとというか日本にも定期便の機長に女性が誕生するようですので、やっと西欧先進国に追いついたということでしょうか。

 そんな中 女性パイロットの制服がやっと決まったそうです。

 パイロットの服装は機能性第一ですので、女性パイロットが女性らしくてなお、機能性のある制服となるとどのような服装になったのかと少しは興味がありましたが、あまり男性用とデザインが変わらないので少しがっかりしました。

 すでに外国では機長以下の運航乗務員がすべて女性のみで飛ぶ、定期便の航空機はそれほど珍しくないそうで、関西空港にもそのような便が乗り入れたと報道が5年ほど前にすでにあったようです。

 ヘリコプターの世界も女性パイロットの進出は25年前の岳 ユミ子さん以来かなりの方が活躍しましたが、ヘリコプター運航自体の現象に伴って今はあまり見かけなくなってしまいました。

 ですから、今後 全国に普及するであろうドクターヘリのパイロットや整備士の分野に女性が進出できるのは10年以内に実現できるかどうかはかなり難しそうです。

 フライトドクターはすでに女性がおられますので、いずれの日には、難燃性の生地で仕立てたつなぎのかっこいい制服で、4人の女性が飛ばすドクターヘリが、救急現場に降り立つ時代が来るでしょう。

スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR