毎日 病院内で勤務していると、、、、


 若い時からパイロットをめざし、運良く職業として空を飛べるようになって、40年ほど過ぎました。

 自分の職場は山の中であったり、飛行場の格納庫の隅の事務所であったりする生活が何十年と続きました。

 そろそろその生活も終盤となり先が見えてきた段階で 縁があって病院内で勤務することとなって2年半ほど過ぎました。

 今はドクターヘリを飛ばすことがほとんどのフライトなので、他の目的で飛ぶことはありません。

 病院で日々勤務し、ドクターヘリで飛ぶ毎日を過ごしていると、いろいろな方が思わぬ事故にあったり、急な病気で運ばれてくることが日常的に起こっています。

 また病院内のエレベーターや廊下で行き違う、同年齢の位の方入院患者さんにも日常的に接することになっています。

 今まで幸いにして両親からもらった、健康な体があって今日の日も仕事を続けることが出来ています。

 さすがに 自分が飛び出した40年前にはこのような医療関係のフライトに従事することなどは夢の夢にも想像できませんでした。

 今 ドクターヘリが全国にまさに普及しようと言う大事な時期にあたっています。

 年度末3月は新たにドクターヘリを導入しようとされている府県からの研修 見学や、他府県との共同訓練など行事が目白押しとなってきました。

 パイロットとしての最後の仕事にこのような有意義な分野で飛べること、さらには今後のドクターヘリのあり方や改善などにも少しはかかわりを持て、本当によい仕事に飛べることに感謝し安全運航に努めたいと思います。

 

スポンサーサイト



プロフィール

bell214b1989

Author:bell214b1989
35年間のヘリパイロット生活 
最終5年間はドクターヘリでした。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
その他
12位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR